2010年11月26日

さようなら・・赤玉土・・・(^-^ )♪と思ってたのに、なんかあんまり変わっていない件・・・そして水槽赤玉土のその後。。。(赤玉土のことについて)

今晩は〜(^o^)/







今晩は〜(^o^)/







・・・





2回あいさつ!?







これは、この記事を書くのにかかった2日分の、







「今晩は〜」です^^







※(^o^)/←今日の記事はこいつが多発している模様








最近の流れからのBGM

Dark city(夜の街)






BGMのタイトルの「夜の街」って、





PAP_0096.JPG



↑↑↑まさに、この写真じゃん・・・汗









/////////////////////////////////////////////////////////////






今日は水槽の赤玉土について、わかったことを書きます。。






前回、水槽のリセットをした時に、低床も変えました^^







その低床は、どうなったのかというと・・・






CA3G0238.JPG

CA3G0237.JPG




このように有効利用しています。







さて、赤玉土を使った私の感想はというと・・・








微妙・・・(^o^)/








・・・










では、長所と短所を述べたいと思います^^







いいとこは、








安い!(^o^)/









悪いとこは












最初水質が安定しない(^o^)/










・・・










終了。








(^o^)/






・・・








これだけしか思いつかん(^o^)/










(^o^)/

(^o^)/

(^o^)/








さて


赤玉土を大体1年半くらい使っていたのですが、








こんな感じになってました。。。


PAP_0101.JPG

PAP_0099.JPG


かなりの、団粒構造がつぶれてますね・・・







で、私は思いました。









(^o^)/次は掃除が楽で、










(^o^)/
(^o^)/つぶれないのにしよう。









それは・・・











(^o^)/
(^o^)/
(^o^)/「焼赤玉土」しかねぇな!










(^o^)/では、早速チャームるか








(^o^)/(^o^)/(^o^)/







・・・









(^o^)/省略。










!?











(その後は、前の「エンゼルがキター後篇」に書いてあるので・・・)










赤玉土についての考察(^o^)/


////////////////////////////////////////////////////////////////////

さて、赤玉土はソイルの代わりによくつかわれています。

しかし、問題もあります。

使っていて気になったのは、最初の苔がひどかったこと。

苔が消えて、安定するのに3カ月もかかりました・・・汗

これは、ろ過バクテリアが繁殖していなかった、ということも考えられるので、

一概には言えませんが。

そして苔といっても、もじおさんのブログにあるような、緑やひげのような良く見るやつじゃなく、

黒くてべったりとした低床を覆う苔でした・・・

取っても取っても出てくるので、あきらめていたところ、ある時一気に無くなりました。

それが3カ月たった時です。

次に最初の方は、水質がかなり酸性になりました。

一応赤玉土を入れる前に、袋に穴をあけて、水を入れて3時間くらい洗っていたのですが、

それでも酸性になりました・・・

そして、強度が弱いということもあります。ミナミエビを導入してから、

一気に低床の団粒構造が壊され、真ん中に細かい粒子がたまってしまいました。

やはり、ソイルと比べても、すぐに崩れると考えてもいいと思います。

まあ、結局エビは元気だったし、中の魚もちょくちょくいなくなりましたが、

病気の魚は見当たらなかったので、

結論として、赤玉土もうまく使えば使えるでしょう。

///////////////////////////////////////////////////////////////////





(^o^)/(^o^)/

(^o^)/








PAP_0096.JPG






↑↑↑ウッ...(-。-;)y-゚゚゚









最初にも出てきた、こいつの正体は・・・








(^o^)/

チャームった、新しい低床を、入れた時の濁りです・・・










ひどい・・・








この低床はPH変えないので、









その点では、赤玉土よりはいいんですけど、








(^o^)/

さすがにこの濁りは困る・・・








ちなみに、濁りは3時間くらいでほとんど収まり、




表面に積もった細かい土は、水変えの時にできる限り、取りました。。








新しい低床の様子


CA3G0207.JPG



(^o^)/

団粒構造がはっきりとわかりますね










今度はどれくらい持つか・・・








ということで、「赤玉土」→「セラミックソイル」







つまり







(^o^)/

「崩れやすいやつ」→「少しましなやつ」

となったわけです。。








(^o^)/
(^o^)/
(^o^)/少しは、ましになって良かった・・・笑








また何かあったら書きます晴れ






追記


最初のBGM、少し音程が間違ってる気がするけど、この弾き方いいと思ったので、使わせてもらいました。。。
posted by ramram at 02:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 低床:器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます!

赤玉は植木鉢にアヌビアス植える時に使ってますが、何年経っても取り出す時に粉々に成ったカスが出てきます。

雑な自分は、掃除の時にソイルでも潰してしまうから、底床に使うのはダメですね!

うちの大磯は、足掛け15年ほど使ってるから、もう元取ったかな?(笑)
Posted by ひらめ at 2010年11月26日 07:44
こんにちは!

さすがひらめさん、まだ記事の最終形になる前に気づいてくれるとは・・・やりますね。。笑

コリドラスに、赤玉はすぐに団粒構造が破壊されそうなので向いてないかもしれないですね。。

使い込んだ大磯ですか・・・いいなぁ・・・私には大磯が2、3年、PHがアルカリに傾くのを終わるのを、待つなんて、、、、無理です・・・笑
Posted by ram at 2010年11月26日 12:01
こんにちは☆
赤玉土、興味はありましたが、使うのはちょっとためらいますね〜。

“黒くてべったりとした低床を覆う苔”ということですが、
『藍藻』ではないのですか?
『藍藻』は、正確には苔の分類ではないらしいですが。

ホームセンターなどで赤玉土を選ぶとき、
日に当たってない下のほうから選ぶといいらしいです。
日に当たって、水滴も中に出ていたりして、
購入前から苔が出ている場合があります。
まあ、透明の部分から袋の中を見て、まずは苔がないことを確認ですね、
下のほうからは取り出しにくいですけど。

我が家も、レッドチェリー水槽で使っている大磯は調子いい感じです。
譲ってもらったもので正確にはわかりませんが、おそらく5年以上のものです。
PHは「7.6」〜「7.8」ぐらいです。
一応、入れる前に、簡単に“酸処理”はしたつもりですけどね。
Posted by もじお at 2010年11月27日 00:14
こんばんわ〜(^o^)/

赤玉土を水槽に使うって初めて知りましたよ〜
REONはよく睡蓮の植え付けに使ってますが、お水が濁るし、すぐくずれるって言うのがなぁ〜
これが水槽の中で起こるのは大変そう〜(>_<)
今回も濁りはすごいですが、すぐ(?)おさまってよかったですね(*^_^*)
Posted by REON at 2010年11月27日 01:24
コメありがとうございます。

<もじおさん
あれは、藍藻なんですか。
で、苔の分類調べてみました。でも、よく分からなかったです・・・
赤玉土を選ぶときは、ちゃんと下のほうのを、買ったんですけどね・・・汗
一応その時の画像が、カテゴリの「水槽の変遷」にあります。
結論:苔のスペシャリストのもじおさんには、教わることが沢山ありそうです 笑

<REONさん
私はソイルに抵抗があるのか、今まで1度も買ったことないので、今回もソイルという選択肢を忘れていました・・・
半年で崩れるとかあり得ないし、富栄養すぎないの?・・・って勝手に思ってます 汗
Posted by ram at 2010年11月27日 22:25
こんばんは。
赤玉は値段が安い分、随分と管理に手間がかかるみたいですね(汗)。
やっぱりソイルの方が無難な気がします…
でも、ペーパーが下がりやすいなら値段も安いし、アピストの飼育にはいいかも!?って思ったりもしました(笑)
Posted by セージ at 2010年11月27日 23:40
こんにちは〜
赤玉土が大変なのは、値段が安いからというより、もともとアクアリウム用でないからだからかもしれないです。。
まあPHが下がるのは、最初だけで、あとは多分、弱酸性付近でした。APは飼ったことないのでわからないです・・・汗
APはもし、セージさんの記録読んでおもしろそうだ、と思ったらいつか飼うかもしれないです・・・(。_。;)
Posted by ram at 2010年11月28日 17:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
もしも上の記事良かった^^、とお思いの方・・・↓↓クリックお願いします・・・                    ブログランキング・にほんブログ村へ ↓なんとなく貼ってみた。。。        ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ br_decobanner_20100628005647.gif
最近の記事
(10/26)鳥日記・・・クロハラアジサシ
(09/05)更新しました
(08/31)更新しました
(08/23)鳥日記更新しました
(08/22)久しぶりに・・・
(09/23)ニーム(インドセンダン)はついに3年目!!--修羅場を潜り抜けてきたと言えるニームの誰も知らない物語--
(09/02)エンゼルが病気になった・・・medicine!!(後半)(エンゼルが来てからすぐの話です。今は元気です)
(08/29)エンゼルが病気になった・・・medicine!!(前半)(エンゼルが来てからすぐの話です。今は元気です)
(08/09)蛍光灯オールインバータ化してみた件について。それとインバータに蛍光灯つながないで、電気を流すと、、どうなるか・・・についての件
(06/24)その他
(03/10)ついに…この世のものとは思えないエンゼルが。。。きた^^(12月の話ですが)
(12/13)コリドラスピグミーのあだ名について(最近日記に、ユーチューブ使ってるけど、実は。。。この記事の中の動画を最初に使おうと思っていた・・・)
(11/26)さようなら・・赤玉土・・・(^-^ )♪と思ってたのに、なんかあんまり変わっていない件・・・そして水槽赤玉土のその後。。。(赤玉土のことについて)
(11/20)エンゼルが!!ついに!!!キター\(^o^)/ショップ行ったことから、水槽のリセット、エンゼルの導入まで・・・後篇
(11/15)エンゼルが!!ついに!!!キター\(^o^)/ショップ行ったことから、水槽のリセット、エンゼルの導入まで・・・前篇
(11/13)いよいよ2年目の冬!ニームの様子(前回は寒いギャグで何も書かずに終わってしまったが、今回は本物^^
(11/07)最近寒い・・・インドセンダン(ニーム)が家に。ついでに色々買ってしまったことwww
(11/06)アプロケイリクティス・マクロフタルマス→ランプアイの水槽へ移動(掃除の準備)エンゼルは再来週の初めくらいに!?
(10/31)そういえば・・・こんな器具があったけど・・・こんな危惧があります・・・('Д`q*)
(10/24)10月の水槽。嗚呼・・・なんか赤っぽいな これからの構想について・・・やっぱあの魚がほしいな〜 
過去ログ
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。