2010年11月26日

さようなら・・赤玉土・・・(^-^ )♪と思ってたのに、なんかあんまり変わっていない件・・・そして水槽赤玉土のその後。。。(赤玉土のことについて)

今晩は〜(^o^)/







今晩は〜(^o^)/







・・・





2回あいさつ!?







これは、この記事を書くのにかかった2日分の、







「今晩は〜」です^^







※(^o^)/←今日の記事はこいつが多発している模様








最近の流れからのBGM

Dark city(夜の街)






BGMのタイトルの「夜の街」って、





PAP_0096.JPG



↑↑↑まさに、この写真じゃん・・・汗









/////////////////////////////////////////////////////////////






今日は水槽の赤玉土について、わかったことを書きます。。






前回、水槽のリセットをした時に、低床も変えました^^







その低床は、どうなったのかというと・・・






CA3G0238.JPG

CA3G0237.JPG




このように有効利用しています。







さて、赤玉土を使った私の感想はというと・・・








微妙・・・(^o^)/








・・・










では、長所と短所を述べたいと思います^^







いいとこは、








安い!(^o^)/









悪いとこは












最初水質が安定しない(^o^)/










・・・










終了。








(^o^)/






・・・








これだけしか思いつかん(^o^)/










(^o^)/

(^o^)/

(^o^)/








さて


赤玉土を大体1年半くらい使っていたのですが、








こんな感じになってました。。。


PAP_0101.JPG

PAP_0099.JPG


かなりの、団粒構造がつぶれてますね・・・







で、私は思いました。









(^o^)/次は掃除が楽で、










(^o^)/
(^o^)/つぶれないのにしよう。









それは・・・











(^o^)/
(^o^)/
(^o^)/「焼赤玉土」しかねぇな!










(^o^)/では、早速チャームるか








(^o^)/(^o^)/(^o^)/







・・・









(^o^)/省略。










!?











(その後は、前の「エンゼルがキター後篇」に書いてあるので・・・)










赤玉土についての考察(^o^)/


////////////////////////////////////////////////////////////////////

さて、赤玉土はソイルの代わりによくつかわれています。

しかし、問題もあります。

使っていて気になったのは、最初の苔がひどかったこと。

苔が消えて、安定するのに3カ月もかかりました・・・汗

これは、ろ過バクテリアが繁殖していなかった、ということも考えられるので、

一概には言えませんが。

そして苔といっても、もじおさんのブログにあるような、緑やひげのような良く見るやつじゃなく、

黒くてべったりとした低床を覆う苔でした・・・

取っても取っても出てくるので、あきらめていたところ、ある時一気に無くなりました。

それが3カ月たった時です。

次に最初の方は、水質がかなり酸性になりました。

一応赤玉土を入れる前に、袋に穴をあけて、水を入れて3時間くらい洗っていたのですが、

それでも酸性になりました・・・

そして、強度が弱いということもあります。ミナミエビを導入してから、

一気に低床の団粒構造が壊され、真ん中に細かい粒子がたまってしまいました。

やはり、ソイルと比べても、すぐに崩れると考えてもいいと思います。

まあ、結局エビは元気だったし、中の魚もちょくちょくいなくなりましたが、

病気の魚は見当たらなかったので、

結論として、赤玉土もうまく使えば使えるでしょう。

///////////////////////////////////////////////////////////////////





(^o^)/(^o^)/

(^o^)/








PAP_0096.JPG






↑↑↑ウッ...(-。-;)y-゚゚゚









最初にも出てきた、こいつの正体は・・・








(^o^)/

チャームった、新しい低床を、入れた時の濁りです・・・










ひどい・・・








この低床はPH変えないので、









その点では、赤玉土よりはいいんですけど、








(^o^)/

さすがにこの濁りは困る・・・








ちなみに、濁りは3時間くらいでほとんど収まり、




表面に積もった細かい土は、水変えの時にできる限り、取りました。。








新しい低床の様子


CA3G0207.JPG



(^o^)/

団粒構造がはっきりとわかりますね










今度はどれくらい持つか・・・








ということで、「赤玉土」→「セラミックソイル」







つまり







(^o^)/

「崩れやすいやつ」→「少しましなやつ」

となったわけです。。








(^o^)/
(^o^)/
(^o^)/少しは、ましになって良かった・・・笑








また何かあったら書きます晴れ






追記


最初のBGM、少し音程が間違ってる気がするけど、この弾き方いいと思ったので、使わせてもらいました。。。
posted by ramram at 02:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 低床:器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

そういえば・・・こんな器具があったけど・・・こんな危惧があります・・・('Д`q*)

多分・・・そろそろヒーターが必要な水温ですね。。



「多分」というのは、



実は・・・










水温がわからないから^^








もちろん





水槽に温度計はないのです^^






だって・・・あると邪魔だし









そもそも






1個も持ってないし^^









(ええ、やばいですね、もちろんわかってます。。最初は3つもあったのに迷子にになってしまったんです。。。)
////////////////////////////////////////////////////////////////////





しかし、




PHメーターなら持ってます^^

PAP_0073.JPG
↑なんで温度計はないのに、そんなの持ってるんだよ 笑


→オークションで安かったから^^






//////////////////////////////////////////////////
さてこのめーたーには






問題があります・・・





それは






測定値が正しいのか、全くわからないことです^^






え?




意味ねぇ・・・

↑(標準液持ってないため)





とお思いでしょう。







いやいや、十分に役に立っています。。





それはずばり!




水あわせの時。
////////////////////////////////////////////////



水槽と魚の入った袋のPHを計って、





PHの差が大きいときは特に気をつけたり、




入れても大丈夫なくらいの差になるのを確認しています^^




実際メーターがないと、この水あわせって、かなり大変じゃないかと思います・・・





何故なら、考えてみると




PHがたった1違うだけで、、




10倍もイオン濃度が違います!



//////////////////////////////////////////////////


例えばPH5.5の水の魚を



PH8.5の水槽に。。



どぼんっ!!



これを、




イオンが水草であるとして考えてみましょう、、


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

ここに2つの水槽があります




ある魚は





50本の水草がある、








30cmの水槽にいます







さて








ある日!








いきなり網ですくわれ、、








袋に詰められ、、、






魚たちは、新たな旅へ向かいました^^







途中ゆれたりして、大変だったけど









何とか大丈夫でした^^
















あれが新しい水槽か〜







「よし」





「いれよっと☆」











え・・いきなり!?












ぼちゃん★











ぎゃああああああ★









「あれ?」










「動かんな。。。」






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



30cm水槽に





50000本!の水草・・・









動く場所がない、くらいの水槽








そう。









彼ら(魚)から見たら










動けないほどの水草がある、水槽に入れられたようなもの・・・








大変なことです・・・




(PHが3違うとイオン濃度は1000倍違うから)


/////////////////////////////////////////





気をつけないと、大変なことになりますよ・・・



追記
エンゼルのことがよくわかるブログがありました^^
リンクにあります。。
水温計は買ったのでもちろん今はちゃんとあります。
posted by ramram at 07:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 低床:器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

赤玉土使ってたんだった!!使い心地は?

そういえば、、、私のメイン水槽は、なんと・・・・・・








赤玉土を使っています!(今更でしょうか?)



普通のソイルじゃつまらんな・・・・・・








よし









赤玉土で行くか!









超安いし!!!!!(18Lで300円くらい(60CM水槽に十分)


ということで始めました。

P9160043_320.jpgSA290011_320.jpgSA290023_320.jpgSA290024_320.jpg


さて、アクアリウム界では、赤玉土を使うことは、結構知られています。



では、私の赤玉土の水槽について考えてみます晴れ




まず、赤玉土は色々ありますが、私のはホームセンターで買った、

サイズが小さいものです。




『入れるときは、ざるで細かいのを、除去してから入れるとよい』

と聞いたことがありますが、しませんでした。




ただ、軽く水洗いはしています。




濁りは、結構早く収まりました。








で、ソイルとの比較




っていきたいです。







・・・・・・







無理。(使ったことないから 汗







赤玉土には、基本的に肥料分は含まれていないので、

私はテトライニシャルステックを使っています。

(たまにメネデールというF+補充肥料



イニシャルには成分に、窒素がないですが、ミナミエビが、



供給してくれています。








・・・・・・








ていうか過剰です。




コケがぁあぁぁああ・・・泣
 







ソイルと同じく多分軟水になっています。




なぜなら、、、









パールグラスが(普通&キューバ)






・・・・・・








あんまり育たないから・・・(パールグラスは適度な硬度を好む)




でもこれは、もちろん多分ですが 笑




赤玉に、何かあったらまた記録します晴れ
posted by ramram at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 低床:器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
もしも上の記事良かった^^、とお思いの方・・・↓↓クリックお願いします・・・                    ブログランキング・にほんブログ村へ ↓なんとなく貼ってみた。。。        ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ br_decobanner_20100628005647.gif
最近の記事
(10/26)鳥日記・・・クロハラアジサシ
(09/05)更新しました
(08/31)更新しました
(08/23)鳥日記更新しました
(08/22)久しぶりに・・・
(09/23)ニーム(インドセンダン)はついに3年目!!--修羅場を潜り抜けてきたと言えるニームの誰も知らない物語--
(09/02)エンゼルが病気になった・・・medicine!!(後半)(エンゼルが来てからすぐの話です。今は元気です)
(08/29)エンゼルが病気になった・・・medicine!!(前半)(エンゼルが来てからすぐの話です。今は元気です)
(08/09)蛍光灯オールインバータ化してみた件について。それとインバータに蛍光灯つながないで、電気を流すと、、どうなるか・・・についての件
(06/24)その他
(03/10)ついに…この世のものとは思えないエンゼルが。。。きた^^(12月の話ですが)
(12/13)コリドラスピグミーのあだ名について(最近日記に、ユーチューブ使ってるけど、実は。。。この記事の中の動画を最初に使おうと思っていた・・・)
(11/26)さようなら・・赤玉土・・・(^-^ )♪と思ってたのに、なんかあんまり変わっていない件・・・そして水槽赤玉土のその後。。。(赤玉土のことについて)
(11/20)エンゼルが!!ついに!!!キター\(^o^)/ショップ行ったことから、水槽のリセット、エンゼルの導入まで・・・後篇
(11/15)エンゼルが!!ついに!!!キター\(^o^)/ショップ行ったことから、水槽のリセット、エンゼルの導入まで・・・前篇
(11/13)いよいよ2年目の冬!ニームの様子(前回は寒いギャグで何も書かずに終わってしまったが、今回は本物^^
(11/07)最近寒い・・・インドセンダン(ニーム)が家に。ついでに色々買ってしまったことwww
(11/06)アプロケイリクティス・マクロフタルマス→ランプアイの水槽へ移動(掃除の準備)エンゼルは再来週の初めくらいに!?
(10/31)そういえば・・・こんな器具があったけど・・・こんな危惧があります・・・('Д`q*)
(10/24)10月の水槽。嗚呼・・・なんか赤っぽいな これからの構想について・・・やっぱあの魚がほしいな〜 
過去ログ
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。